週刊マネーライフナビ Weekly Moneylife Navi

ペットにかかるお金

2017/11/02

こんにちは!田中です。

これから不定期で、家計と関わりの深い統計値をご紹介していきたいと思います。

今日はペットに関する統計値。

ペットを飼う方、増えていますね。
私も飼った経験があるのでわかりますが、フード代やおやつ代に始まり、病院に行くこともあれば、旅行中はペットホテルに預けたりと、何かとお金がかかります。
しかも、一緒にいればいるほど情がわくので、新しい洋服やオモチャを買ってあげたくなったりして、お金が「かかる」だけでなく、「かけて」しまうものなのです。

アニコム損害保険株式会社の「ペットにかける年間支出調査」によると、2016年の1年間の支出は、犬が約34万円、猫が約16万円です。
この調査項目には含まれていませんが、ペットが介護状態になったとき、そして、亡くなったときにもお金はかかります。ペットの葬儀会社にお願いすると、5~10万円かかることも珍しくありません。
悲しい未来は考えたくないですが、最後まで見送ってあげるのも飼い主の責任ですね。

ペットを飼うときは、そのお金も家計に織り込んでいきましょう。