週刊マネーライフナビ Weekly Moneylife Navi

服を買わないという選択

2017/11/15

こんにちは!田中です。

前回の「シェアする」話に続き、今日は「レンタルする」お話です。

何でも体験してみよう!ということで、先月からレンタルクローゼットを利用しています。
レンタルクローゼットとは、月会費を払って服を借りるサービス。
ご参考までに、ちょこっとご紹介しますね。

月額は9,800円。
1回3着の服がBOXに入って送られてきます。
何回か着て、新しい服を借りたいと思ったら、そのBOXに入れて返送するだけ。
後日、次のBOXが送られてくるのです。
レンタル回数は無制限ですが、郵送のやりとりを考えると、月内に借りられる服は最大で12着といったところでしょうか。

このサービスに含まれるのは、
・レンタル料
・クリーニング料
・返送料
・スタイリング料
です。

服は自由に選べないのですが、最初に希望のスタイルや色、自分のスリーサイズを伝えることで、スタイリストさんがコーディネートを提案してくれます。

9,800円という価格自体は、決してお安くはないですよね。
でも、「洋服の価格」として捉えたらどうでしょう?
9,800円で12着借りられるのはリーズナブルかもしれません。

個人的には、たくさんの服を着られる上、お手入れが不要なことに大きな価値を見出しています!自分では気づかないスタイリングのアドバイスをもらえるのもよいです。

家計的には、このサービスを利用すると、被服費が固定費になって予算を立てやすくなるというメリットがありますね。
期間限定で「服を買わない」という選択をしてみるのもいいかもしれません。