週刊マネーライフナビ Weekly Moneylife Navi

セ・キ・ラ・ラ 中学校受験にかかるお金

2017/12/09

こんにちは!田中です。

我が家は、中学校受験の準備まっ最中。
今日は、そんな当事者だからわかる、受験にかかる具体的な金額についてお伝えします。

■ 中学校受験の基本は通塾

各ご家庭の考え方にもよりますが、基本は通塾です。
年間を通してのカリキュラムがしっかりできあがっていること、そして、情報とノウハウの蓄積があることは、塾に通う大きなメリットです。
受験体制も時代とともに変わっていくので、親だけでは、なかなか心もとないのです・・・
我が家も、某大手塾に通っています。
その費用をセキララにお伝えしますと、月謝が4万円弱、春・夏・冬の講習が3万円ほど。年間でざっと60万円です。

■ 受験が近づくにつれ加速する勉強量とお金

間近で見ていて、中学校受験の勉強量はすさまじいものがあります。
国算理社の4科目ということもありますし、まさに、今後成長していく上での、基盤となる学習なのだと感じます。
そういう意味では決して無駄にはならないでしょう。
ただ、その勉強量は、学年が上がるにつれ、どんどん増えていきます。
そして、メインの塾の勉強に追いつくために個人塾に通ったり、家庭教師をつけたりするという怪奇現象が起こるのです・・・
個人塾や家庭教師は当然割高ですので、かかるお金もどんどん増えていくわけですね。

■ 大切なのは見極め

子どもの時間や体力も、家庭のお金も、有限です。
渦中にいると大きな流れに巻き込まれ、本来の目的を見失うことがあります。

「本当に必要なことは何なのか」
「どこまでお金をかけるのか」
を今一度、考えることが大切ですね。

これから受験に臨むご家庭には、受験費用も教育費の一環として準備していただけたらと思います。

(当事者のため、ついつい熱くなり、今回は長文になってしまいました)