週刊マネーライフナビ Weekly Moneylife Navi

一般NISAのロールオーバー

2017/12/23

こんにちは!田中です。

つみたてNISAが登場して、
今までのNISAは「一般NISA」と呼ばれることになりました。
今回は一般NISAのロールオーバーという制度についてお伝えします。

■ 制度の概要

一般NISAの非課税期間は5年ですが、
5年経ったときに、翌年の非課税枠に移すことができます。
これをロールオーバーといいます。
そこからさらに5年、つまり合計10年、非課税の恩恵を受けられるわけですね。

長期投資の目安は10年といわれていますので、
一般NISAを長期投資に利用したい人には、
このロールオーバーの制度が役立つのです。

■ 2018年は節目の年

今のところ、一般NISAの投資可能期間は2023年までです。
つまり、ロールオーバーできるのは2018年の投資分まで。
2019年の投資分は、非課税期間が終わった翌年が2024年なので、
投資可能期間を過ぎており、ロールオーバーはできないのです。

つまり、2018年は、最大120万円を投資して
10年間非課税で運用できる最後のチャンスということになります。

2018年からつみたてNISAが始まりますが、
こういったことも踏まえて、
つみたてNISAか一般NISAかを選んでいきましょう。

また、今後、制度が改正される可能性もありますので、
アンテナを張っておきたいですね!