週刊マネーライフナビ Weekly Moneylife Navi

持ち味を磨く

2018/02/10

こんにちは!田中です。

少し前の日経新聞に、慶應大学 鶴光太郎教授の「人生100年伸ばせ『性格力』」
という記事が掲載されていました。

人生100年時代では、80歳まで働く、なんてことも現実的な選択肢になってきます。
時代の変化の速さを考えると、学び続けること、機会を見つけて本格的に学び直すこと、
が大切になってきます。

でも、単なる知識の蓄積やその引き出しならば、AIに代替されてしまう。
では、AIに代替されない能力やスキルは・・・?
ということで、鶴教授は「性格スキル」を取り上げていました。

性格スキルは「開放性」「真面目さ」「外向性」「協調性」「精神的安定」
の5つから構成されるそうで、
中でも「真面目さ」と「精神的安定」は仕事のパフォーマンスとの相関関係が強いそうです。

「精神的安定」は主に「自力本願」や「自尊心」を指しており、
行動や評価を他人よりも自己に求める傾向が強いほど
将来の賃金は高くなることが、いくつかの研究で明らかになっているとか。

この研究結果はあくまで一つの物の味方ですが、とっても興味深いですね!
なぜなら、弊社で提供している「持ち味マネーカード」でも、
「自律志向」(自分で考え行動する)は、お金をためたりふやしたりする際の
重要な持ち味と位置付けられているからです。

「自律志向」に限らず、自分の中にもともと持っている「持ち味」を磨いていくことが
新しい時代を生きるポイントになってくるような気がします。
足りないものを補うのではなく、すでにあるものを活かす、ということですね。

ご自分の持ち味を知りたいという方は、ぜひ一度体験セッションにお越しください!