2018年03月05日

変動金利・固定金利選択型

全期間固定金利

一括ダウンロード

2018年3月の住宅ローン金利は、先月とほぼ同じ水準となりました。
フラット35は、融資率9割以下の場合、借入期間21年以上のものは先月よりも0.04%下がり1.36%に、借入期間20年以下のものは0.03%下がり1.29%です。

民間金融機関では、全般的に低い金利を提供してくれていた三菱UFJ信託銀行が、今月いっぱいで住宅ローンの取り扱い(申し込み)を終了します。特に借り換えの方には人気だった金融機関なので、残念です。今後は、三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを銀行代理店として取り扱うそうです。