週刊マネーライフナビ Weekly Moneylife Navi

「40%OFF」と「50%ポイント還元」どちらがオトク?

2019/02/07

こんにちは!田中です。

私事ですが、息子の通う小学校では「自ら考える」ということに
重きを置いています。

例えば算数も、計算が早い、答えを導き出せる、というだけではなく、
なぜそうなるの?本当にそうなの?他の解き方はないの?というやりとりが
授業で頻繁に行われています。

先日の保護者会では、数字を紐解いていくことの面白さを
算数の先生が私たち保護者にも伝えてくださったのですが、
それが「ほおーーー!!」と感嘆してしまう内容でしたので、
こちらでもシェアさせていただきますね。

お題は、「40%OFF」と「50%ポイント還元」どちらがオトク?です。

10,000円の商品を買うとき、40%OFFと50%ポイント還元では
どちらがオトクでしょうか。

みなさん、どう思われますか?

・・・
・・・
・・・

一見、50%ポイント還元のほうがオトクそうですよね~。
でも、実はコレ、40%OFFのほうがオトクなのです。

理由をご説明します。
支払う金額と手元に残る商品価格で考えてみますね。

40%OFFの場合。
支払う金額は6,000円、手元に残るのは10,000円(の商品)です。

では次に、50%ポイント還元の場合。
支払う金額は10,000円、
手元に残るのは10,000円(の商品)と5,000円(分の商品を買える権利)ですので、
合わせて15,000円です。

ここで、モノを比較するときの基本に立ち返ります。
軸を揃えましょう。
40%OFFの場合と50%ポイント還元の場合とでは手元に残る金額が違うので、
10,000円に揃えます。

50%ポイント還元の場合に手元に残る15,000円を
1.5で割ってあげればいいですね。
と同時に、支払う金額10,000円も1.5で割ってあげます。

すると・・・

10,000÷1.5=6666.666…..
約6,666円。

つまり、同じ10,000円の商品を手に入れるために支払う金額は、
40%OFFの場合は6,000円、50%ポイント還元の場合は6,666円ということ。

40%OFFのほうがオトクだとわかります。

ちなみにコレ、60%ポイント還元で計算してもまだ、
40%OFFのほうがオトクです。

いかがですか?
数字をしっかり見ること、深く落とし込んで考えることの大切さがわかりますよね。

お買い物のときにはぜひ、この知恵をお役立てください(笑)